名古屋のパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」は本当に綺麗に痩せる??口コミは本当なのか誰も言わない裏側を暴露しちゃいます♪

"ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ

パーソナルジムの途中解約金・クーリングオフについて

投稿日:10月 16, 2018 更新日:

近年ではライザップの影響でパーソナルトレーニング専門のジムがたくさん出て来ています。私の住んでる岐阜市でもチェーン店がちらほら進出して来ていますし個人店も出て来ました。私がパーソナルトレーニングジムを探している頃は岐阜には選べるほどのジムがなかったので名古屋へ出向いてトレーニングサロンLeiに出会えたので光栄でしたが、今から選ぶ人にはとても選ぶ基準が難しくなってきていることでしょう。




ジムで解約のトラブル続出??

2018年10月にこんなニュースが記載されていました。

近年、健康の維持やダイエットなどのためにスポーツジムやフィットネスクラブ、ヨガ教室などに通う人が増えている。それとともに、全国の消費生活センターに寄せられる契約時や利用時のトラブル、高額な解約料などの相談件数も増加している。
2013年に2894件だったのが、17年には3552件と1.2倍に増え、18年は前年を上回るペースで増え続けているため、10月11日、国民生活センターが「入会する時は、しっかり契約内容を確認して」と注意を呼びかけた。
体験教室のはずが「契約しないと帰さない」
相談事例をみると、契約時に意に沿わない形で入会したため、解約を申し出ると、
「契約期間中は解約できないと言われた」「高額な中途解約料を請求された」
などといった、契約時と解約時のトラブルが非常に多い。

パーソナルトレーニングジムやスポーツジム、ヨガスタジオなどに通う人たちの中で「契約」についての「高額な解約料」などのトラブルが増加しているとのことです。

また「体験」「無料カウンセリング」という項目でも、強引な勧誘がありタダでは帰れないことろがあったりとまるで詐欺のようなトラブルとのことです。

トラブルで報告されている事案一覧

・不必要?なサプリメントを定期購入させる。

・契約を急がせるキャンペーンで契約した後、サービス開始前に解約の意思を伝えても全額支払うように要求された。

・キャンペーン料金で契約した際に途中解約を申し出たところ、通常料金での差額分を請求された。

・予約制のジムを月額料金で契約したのにいつも一杯で予約が取れない。

・1か月で効果がなければ全額返金すると言われたのに、対応してもらえなかった。

などです。

これらの対応が本当でしたら「詐欺」に近いですよね。

パーソナルジムの契約は「契約書面」「規約」を徹底的に確認しよう!!

パーソナルジムを契約する際には、「コースの有効期間はどれくらいか」。「いつでも解約できるのか」。「解約した場合の途中解約料はいくらか」。「残金の返金方法や返金されるまでの期間はどれくらいか」。契約書面や規約で熟読すると同時に、ジムのスタッフに説明を求めることが大切です。

特に、「キャンペーン期間中の入会金無料」や「月会費の割引」「コース料金の割引」を行っている契約では、その条件として、一定期間解約ができない条件が盛り込まれていたり、中途解約時に当初無料や割引されていた通常料金を請求される例が多いので注意することが大切です。

まさに「安いにはワケがある」ということです。

またジムに入会すると、コース料金・月会費以外に健康食品や自宅用器具をオススメされたり、定期購入させられたりする例も少なくないようです。自分で必要ないと思ったり、必要かわからないと思ったら強い意思で拒否することも大切です。




クーリングオフってできるの??

パーソナルトレーニングジムってクーリングオフできるのかな??なんて思ったことある方もいるのではないでしょうか。筆者は弁護士でもないですし、法律に詳しい訳ではございませんのであくまで推測するしかありませんが、「クーリングオフ」をネットで調べると「クーリングオフ対象と対象外」の説明が出てきます。

クーリングオフの詳細Wikipedia

パーソナルトレーニングジムの場合は「特定継続的役務提供」に当てはまるかと思いましたが、対象となる項目には入っていません。

「特定継続的役務提供」の対象となる役務

「エステティック」で期間が1か月を超えて、料金が5万円を超えるもの
「語学教育」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの
「学習塾等」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの
「家庭教師等」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの
「パソコン教室等」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの
「結婚情報提供」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの

上記のように2019年1月時点ではパーソナルトレーニングジムの記載はありません。ただし、無料カウンセリングに行った際に「半強制的」に入会させたれてしまった人や不要なサプリメントを購入させられてしまった方など不本意な方は「国民生活センター」へ相談しましょう。

また少しでも疑問がある場合は契約書を交わす前に一時中止すること、またお金を支払う前に立ち止まることが必要となります。

私が通っているジムでの場合

私が通っている名古屋駅近くのパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」での「規約」はこう書いてあります。

【途中退会】

・会員が自己都合により退会するときはお店にて書面で退会手続きを行う。

・退会希望意思の時点で利用していない残りのコースを返金対象額とし、退会手数料を引いた額を返金する。

・退会手数料は一律6,000円(税抜)。

私はこの説明をしっかり受けています。またトレーニングサロンLeiでは強引な勧誘もありませんし、健康食品などの押し売りもありません。

無料カウンセリングの時もその場で決めても良いですし、一旦考える時間を作ってから連絡してもOKでした。

またトレーニングサロンLeiではキャンペーンも「他社から乗り換え割」のみとなり、オープン何周年記念キャンペーンや夏前のキャンペーンなど一切ありません。

上記のようなトラブルに巻き込まれる人の特徴は「値段が安くてお得」だと思って契約している人がほどんどで下調べができていない人が多いのではないかと感じます。

確かに「キャンペーン」で安くなっていることは魅力に感じますが、そこには「条件」があります。これは携帯電話会社でも「条件」があるようにどこの業界も「キャンペーン」=「条件あり」です。

また急かされるようなところへ足を運ぶ選択をしないようにするのも大切です。少なくとも私は不満に感じたことのないジムに出会えているので選び方でトラブルに巻き込まれないようになりますよ。




トレーニングサロンLei公式サイト

http://www.ts-lei.com

-パーソナルジム比較

Copyright© "ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.