名古屋のパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」は本当に綺麗に痩せる??口コミは本当なのか誰も言わない裏側を暴露しちゃいます♪

"ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ

プロテインは3種類あるって知ってる??

投稿日:7月 7, 2017 更新日:

プロテイン

プロテインの特徴

健康やダイエットのために筋トレやジョギング、そして各種スポーツを習慣づけている人が増えてきていると感じます。それはライザップのCMが話題になり、ダイエットや健康には体を動かすことが最も効果があると認識できてきているからなのかもしれません。

筆者もダイエットするなら本気で運動しなきゃと感じ、パーソナルトレーニングに挑戦した張本人です。今ではダイエットに成功してからも筋トレの習慣は変えずに生活を送っています。筋トレをすると「プロテイン」と言う言葉をよく聞くようになります。なのでプロテインのことについてまとめて伝えていきます。




プロテインの種類と特徴

「プロテイン」と聞くと足が太くなるほど筋肉がついちゃう!!なんて考えてしまう人も少なからずいるはずです。実は私はパーソナルトレーニングを受けるまでこの考えでした。しかしプロテインとは日本語でタンパク質と言うこともありただのタンパク質です。タンパク質はとても大切な栄養素とも言えます。なので食事でタンパク質があまりとれていない人にはとてもおすすめできるものとなります。

しかしここで伝えていく「プロテイン」は「1食置き換え」のダイエットプロテインではなく、スポーツ用として開発されている「プロテイン」のことをさしていきます。

プロテインは単に摂取しただけでは効果は望めませんので、タンパク質の利用効率を高めるビタミンなどを一緒に摂取し、飲むタイミングなどをしっかり把握して飲むためにもプロテインの種類や特徴を知っておきましょう。

ホエイプロテイン

原料:牛乳

「ホエイ」とは牛乳に含まれるタンパク質の1つとなります。乳清タンパク質と呼ばれるのもで、身近なことろではヨーグルトの上の部分やホットミルクの表面にできる膜などの中に含まれています。筋肉のエネルギー源となるBCAAが豊富で免疫機能を高めるなどの働きを持ち、また消化・吸収が早く体内での利用効率に優れています。筋肉を大きくすることや筋肉の質を強化することを主な目的とする時期の場合はホエイプロテインがオススメと言われています。健康づくりやダイエットの場合は運動後(30分以内)や間食のジュース代わりとして飲むことがおすすめです。

カゼインプロテイン

原料:牛乳

ホエイプロテインと同じく牛乳を主要成分とするのがカゼインプロテインとなります。この主成分であるカゼインは生乳を構成するタンパク質の約80%を占めています。ホエイプロテインが吸収が早いことに対し、カゼインプロテインは体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。ダイエット時の間食や運動をしない日のタンパク質補給、また就寝前(1時間程度)にオススメです。カゼインプロテインは体への吸収速度がゆっくりであることから満腹感の維持が期待できます。

私が薬局などでプロテインを探した結果、カゼインプロテイン単体の商品は少なく、ホエイプロテインとカゼインプロテインのミックス商品がありました。カゼインプロテイン単体で飲むことはあまりなく、吸収の早いホエイプロテインとの組み合わせで飲むことで使いやすくなるものなのかもしれません。

ソイプロテイン

原料:大豆

ソイプロテインの「ソイ」とは大豆を原材料にした植物性のプロテインです。大豆タンパクには、血中コレステロール値・中性脂肪を低下させる動きや抗酸化作用(大豆に含まれるイソフラボン)などがあり、「大豆タンパクの健康効果」として多くの女性に注目されています。また、大豆タンパクには脂肪燃焼効果が数多く報告されており、一般人のダイエットのみならずウエイトコントロールが必要な階級種目のスポーツ選手にも適しています。食事で肉や魚をしっかり食べれる方はソイプロテインをうまく活用することでバランスが取りやすくなります。

抗酸化作用があるため、女性はもってこいのプロテインです。私はダイエットしている時はプロテインは飲んでいませんでしたが、健康づくりに変わった今はパーソナルトレーニングを受けながらソイプロテインを間食代わりに飲んでいます。満腹感がそこそこ美味しいのでジュースを飲むより健康で安心です。




プロテインのまとめ

プロテインの種類と特徴のまとめはいかがでしたか??今回の情報も私が通っているトレーニングサロンLeiの中川さんから教わったものです。というより、メールのやりとりをまとめただけですが、かなりわかりやすくなっています。一般人のダイエットや健康を目的とした私に伝えてくれたものですので、スポーツマンの方には少し違うと言われるかもしれませんが、一般の方はとても参考になる情報と思っています。

プロテインは栄養補助食品となりますので、必ず必要ということではありません。食事で補えない栄養素を補助するために飲むものであり、適しているタイミングは人それぞれ違いますので、自分の生活を振り返って見ることも大切です。

トレーニングサロンLei公式サイト

http://www.ts-lei.com

-ダイエット成功アドバイス

Copyright© "ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.