名古屋のパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」は本当に綺麗に痩せる??口コミは本当なのか誰も言わない裏側を暴露しちゃいます♪

"ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ

【30回噛んでる??】食事制限よりも痩せるコツを伝授!!

投稿日:5月 17, 2017 更新日:

咀嚼

噛む大切さを教えます

ダイエットをすると決意し誰もが実践しようとするのは「食事制限」です。しかし食事制限は正しい知識がないとただ辛いだけのダイエットになってしまいます。栄養素を把握し、計算された食事を選んでいけば最短ルートでいけますが1人でダイエットしようとするときは中々できません。計算して食事制限できたとしても辛くなり長続きできません。

食事制限が長続きしないなら制限するな!!

食事制限でダイエットを成功させたいとき、少なくとも2週間は続けなくてはいけませんし、かなりのダイエットを考えている方は2ヶ月は必要とされています。2ヶ月間もの間を1人で食事制限できる人は実践していただけたらと思いますが、自信ない方は食事制限は最初から考えない方が良いでしょう。

モデル体型になりたいのなら話は別ですが、それなりの体でしたら「食事制限なし」でも気をつけるだけで痩せることが可能です。




食事は一口に最低30回噛むこと

食事制限なしで痩せるには「一口に最低30回噛む」ことをオススメします。これはしっかり噛むことにより「満腹中枢」が刺激され必然的に量が減る効果があります。もう一つは噛むことにより「唾液」の分泌がよくなり腸内環境が整い、太りにくくなります。

噛む回数は多ければ多いほど良いとも言われています。よく最近言われている糖質制限ダイエットでは「タンパク質」の摂取を推進されるため必然的にお肉やお魚の頻度が多くなります。

お肉やお魚を食べると噛む回数が多くなりやすいです。やはり麺を好む方は早食いになってしまう傾向が強いので注意が必要です。

糖質オフよりタンパク質摂取

タンパク質の摂取を心がけることは、体にも良い栄養素を取り入れることができますのでダイエットにはオススメです。巷では「制限」とばかり言われていますが、制限することを考えるのではなく必要なタンパク質の摂取を心がけ、ゆっくりよく噛んで食べることにより糖質の量が必然的に減るようになります。

しっかり噛むことにより便通も改善

食事を気をつけるよりも噛むことを意識するだけでたくさんの良いことがあります。その中でも日本人を困らせている「便秘」。日本人は腸が長いため体内で老廃物が滞りやすいとも言われています。だからこそ、より噛むことで腸内を保護してあげるべきです。

しっかり噛むことで食材をすり潰すことができ、唾液の分泌がよくなります。そして神経系にも良いとされており、腸内環境も活発になります。これらのことで便通のより改善されます。




噛むだけダイエットのまとめ

食事制限をせず、しっかり噛むだけでダイエットをするのは即効性はありません。しかし、ダイエットの中では最も取り入れやすく長続きさせやすいのが特徴です。

もちろん私もしっかり噛むことは常に意識しています。私の場合はパーソナルトレーニングジムへ入会し食事制限をしながらしっかり噛むことを実践しました。今まで「噛む回数」の意識などしていませんでしたが、しっかり噛むことで「唾液の量」が全く違うことを実感しています。今はダイエットに成功し食事制限はしていませんが、それでもしっかり噛んでいると気がついたことがありました。

お付き合いなどで食事の量が多くなってしまった場合、しっかり噛んでいなかった時は胃もたれがすごかったです。しかし、しっかり噛むことを意識しながらの場合に食事の量が増えてしまった時、「胃もたれ」がほとんどない状態でした。しっかり噛んで食べるとある程度、食事の量が多くても食後にスカートが苦しいなどの症状がありません。

この経験は食事制限が終わってからお付き合いが増えたため数回経験していますが、全て胃もたれしませんでした。噛むということはそれだけ偉大な効果を持っています。

噛むことは重要なのが実感できるはずです。

トレーニングサロンLei公式サイト

http://www.ts-lei.com

-ダイエット成功アドバイス

Copyright© "ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.