名古屋のパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」は本当に綺麗に痩せる??口コミは本当なのか誰も言わない裏側を暴露しちゃいます♪

"ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ

ダイエット中に甘いものを食べたくなったとき私ならこうする

投稿日:

ダイエットをしている時によく「甘いもの」を控えることからはじめることは基本中の基本ですよね。

食事制限の中でも甘いものを抜くだけでもいらない栄養素がたくさん抜けて食事バランスがとれるため手っ取り早いダイエット手法です。

もちろん短期間でダイエット成果を出すには甘いものだけでなく基本的な食事と運動が必須になると思います。




甘いものを食べる習慣がある人はダイエット中でも甘いものが我慢できない?

甘いスイーツやデザート、お菓子などおやつとして食べることが習慣化されてしまっている人がダイエットで食事制限をはじめると、どうしても「甘いもの」が欲しくなってくる時期があります。

ダイエットの初期は気合いが入っているため、多少の我慢ならできますが、

ダイエット開始後、1週間〜2週間の間で「甘いもの」が欲しい病が発生してくるかもしれません。

ちなみに私は「甘いものが大好き」でした。

ダイエット開始3日まではとても気合いを入れて食事やおやつの制限をしていましたが、4日後〜徐々に甘いものが食べたくなり2週間くらいまではとても甘いものを欲しがっていました。

甘党でも大丈夫!ダイエット中に甘いものが欲しくなったら

ダイエット中のあなたがもし甘いものが欲しくなったら活用できるものはたくさんあります。

・低糖質スイーツ

・ゼロカロリーゼリー

・ゼロカロリー飲料水

これらの商品は年々多くなってきており美味しさも増してきています。

しかし、ぶっちゃけ「本物のスイーツ」には勝てません。

特に甘党で日常的にスイーツを食べている人であればなおさら舌が肥えていますから

「低糖質スイーツ」「ゼロカロリー系」では満足しません。

ではどうすれば良いのか。

甘いものが欲しいなら「こだわりのある本物のスイーツ」を少し食べる

甘いものが何故ダメなのかをしっかり把握すれば、ダイエット中でも少しなら食べることができます。

何故なら、糖質制限ダイエットで言えば

1日の糖質摂取量は何段階かに別れており、100g以下、50g以下、30g以下となっています。

糖質は血糖値を急激にあげてしまうことが太るに繋がるとも言われており、少しなら問題ないとも言われています。

またスイーツでは糖質以外にも「脂質」に気をつけるべきです。

スイーツで使われている「マーガリン」や「ショートニング」など体内で燃えにくいとされカロリー以上に太るへ繋がっていきます。

ですから、甘いものが欲しい時は無理に我慢ぜず、食材にこだわりのある美味しいスイーツを少し食べることがおすすめです。

美味しいからこそ「味わって」食べれるので量も少なくしやすくなります。

これが私がダイエット時に実践した「甘いもの」と向き合う方法です。

やり方は人それぞれ好みがあると思いますのでまずは自分に合うかを試してみるのもいいかと思います。

ぜひ参考にしてください。

トレーニングサロンLei公式サイト

http://www.ts-lei.com

-ダイエット

Copyright© "ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.