名古屋のパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」は本当に綺麗に痩せる??口コミは本当なのか誰も言わない裏側を暴露しちゃいます♪

"ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ

体組成とは??

投稿日:

プライベートジムでパーソナルトレーニングを行う時もフィットネスクラブでトレーニングを行う時も「体重計」で測定することがあるでしょう。その時に体重計でも「体脂肪率」「内臓脂肪レベル」「筋肉量」「基礎代謝」などの数値がでるものが普及していますよね。私もトレーニングする前に毎回のように体組成計でこれらを測定していました。この体組成とはなんなのかを調べてみました。




体組成とは??

人の体を構成する組成分は「筋肉」「脂肪」「骨」「水分」などがあります。人の体に「脂肪」が多すぎたり、「筋肉」が少なすぎるなどの体組成の乱れは生活週間や体調の乱れにつながりますので自分の体を把握する上でとても重要です。体組成を意識することは健康的にも美容的にもダイエット的にも役立ちます。これらを測定し「今を判断する」ことで変化をみて、戦略を練っていると言えるのですね。

体組成計の仕組み

現在ではフィットネスクラブにあるようなどデカイ体組成計もあれば自宅用の小さいものもあり、用途を選び測定できます。自宅に「体組成計」を持っている人も多いかもしれません。

トレーニングサロンLeiでは「タニタ(TANITA)」の体組成計を使っています。なので今回はタニタの体組成計はどのように測定されているのかを調べてみました。

するとタニタの体組成計では「BIA法」という手法で測定していることがわかりました。

BIA法とは??」

BIA法とは生体組織の電気抵抗値を測定することで、体脂肪率などの体組成を推定する方法らしいです。生体組織において、脂肪組織はほとんど電気を通さない性質がありますが、筋肉などの電解質を多く含む組織は電気を通しやすい性質があります。この性質を用いて電気の通りにくさをBIA法ではかることにより、脂肪とそれ以外の組織の割合を推測しているとのことです。

さらにデュアル周波数測定を併用測定することで「体脂肪率」「筋肉量」「体水分率」などを高精度な数値を算出できるようになっています。

デュアル周波数測定とは、周波数によって流れる経路が異なるものを利用しています。周波数が低い場合、電流は細胞膜を透過できないために細胞外を流れ、周波数が高くなるにつれ電流は細胞膜を透過するようになり、細胞内も流れるようになるため、これらを測定し細胞レベルの変化、個人差を反映した分析が可能になっているとのことです。




トレーニングサロンLei公式サイト

http://www.ts-lei.com

-体の知識

Copyright© "ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.