名古屋のパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」は本当に綺麗に痩せる??口コミは本当なのか誰も言わない裏側を暴露しちゃいます♪

"ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ

ジムが閉店してしまった時に次のジムを探すポイント!!

投稿日:

ライザップを筆頭にジムで体を動かす人が増えています。これを皮切りに「フィットネスクラブ」「スポーツジム」が増えてきていますね。

もっとも勢いのあるジムといえば、「24時間営業のジム」とパーソナルトレーニングができる「プライベートジム 」ですね。

しかし最近は少し問題も出てきているようです。

パーソナルトレーニングができるジムが閉店している現実があります。大量にオープンしている一方で閉店しているジムもあるそうです。

パーソナルトレーニングジムが閉店

私の友人であり、ダイエット、ボディメイク仲間でもある子が通っているジムが閉店してしまいました。

そのジムは県内に数店舗あり、他の店舗でも引き続きトレーニングを受けることができるそうですが、家からのアクセスと職場からのアクセスの問題もありジムを退会することにしたそうです。

ジムの閉店の原因

私の友人曰く、ジムが閉店してしまった原因にパーソナルトレーニングジムの競合が多くなったこと。

さらにパーソナルトレーナーを確保できないため、運営に支障が出ているとのことです。

確かに、友人がいつも言っていたのは

予約が取りにくい割にトレーニングルームが空いていることが多い。とのこと。

さらに、パーソナルトレーナーがすぐに変わると愚痴っていました。

私の友人は「女性トレーナー」に指導してもらいたくて「女性専用ジム」を選択していました。

しかし、そこはトレーニングルームが個室ではなく、オープンになっているので入会してから後悔したと言っていました。

しかし、入会してからジムを変更するのはよっぽど嫌なことがない限りしませんよね。

そして担当トレーナーが変わることにも違和感を感じていたようです。

これを期にパーソナルジムを変更すると言っていました。

そこで2人でジムを選ぶときのポイントをまとめてみました。

通っているパーソナルジムが閉店したからこそ選ぶジムをポイントが重要だと気づいたこと

1、女性トレーナーが良いだけで女性専門ジムへいくのは間違い。

2、トレーナーの質で選ぶべきだけどもっとも重要なのは「やめないトレーナー」。

3、大手ジムよりも個人ジムの方がメリットが多い。

4、「融通がきく」「気が利く」ジム&トレーナーを探すべき。

5、サラリーマン思考のトレーナーには仕事熱心な人間の心がわからないから根本的な話が合わない。

6、潰れない店などないけれど「潰れないジム」を選ぶ。

女性トレーナーが良いだけで女性専門ジムへいくのは間違い。

女性専門ジムが増えてきています。しかし男性専門のジムはとても少ないです。

これは日本の特徴なのかわかりませんが、女性だけの空間って安心って思いますよね。

しかしそれは全然違うと感じました。

女性だけだからこそこんなサービスなんだと思うところがありました。ここではあえて言いませんが。。。

1番言いたいことは「女性トレーナー」は数が少ない。それがゆえに質の良いトレーナーをみつ出すことができない。または偶然担当になる確率は低いと思います。

また女性は心変わりするものです。

同じ職場で働き続けることができないのかもしれません。

トレーナーの質で選ぶべきだけどもっとも重要なのは「やめないトレーナー」

40代にもなると、体の不調はつきものです。

どれだけ健康に気を使っていても体が言うことをききません。

そんな悩みを相談できる相手こそトレーナーですし、人間ですので共感してほしいものです。

それこそ、担当トレーナーとの関係は長ければ長いほど悩みを共有できますし、こちらも突っ込んだ悩みを打ち明けれます。

しかしどんなに良いトレーナーでもコロコロ変わってしまってはこちらが悩みを打ち明けれません。

また共感してもらえるかわからない不安があります。

ずっと通いたいと思っているからこそ、ずっと同じトレーナーに担当してもらいたいものです。

だからこそ「数年はやめないトレーナー」を探すことが大切です。

大手ジムよりも個人ジムの方がメリットが多い

大手ジムのメリットは「ブランド力」があり、最初からある程度リサーチできますので安心して入会できます。また、保証などもしっかりしているので安全だと思われます。しかし、メリットなのはここまでです。

大手のジムでは「ノルマ」があるのかわかりませんが、サプリメントや追加プランを必要以上に提案されることもしばしば。。。

これが個人ジムになりますと、結果を出すために必要なもののみを提案してくれます。

そしてトレーナーとの距離も近くなりますので相談内容も濃くなりやすい傾向があります。

「融通がきく」「気が利く」ジム&トレーナーを探すべき。

また個人のジムでは「融通がきく」ことが多く、通い続ければ通い続けるほど融通を聞かせてくれます。

そして良いトレーナーは「気が利く」ことが多いです。

ここでこのサポートをしてくれるんだ!!と嬉しくなることもしばしば。。。

気が利くトレーナーはトレーナーとして優秀と言うより「人ができている」ことです。

歳をとると「気が利く人」はとても重宝します。

サラリーマン思考のトレーナーには仕事熱心な人間の心がわからないから根本的な話が合わない

私の友人はキャリアウーマンです。仕事熱心で仕事が好きな人です。

このような感覚を持っている人は少ないと感じているようです。なのでトレーナーがもし働くのが好きではない人であれば「生活習慣の共有」ができず、イライラしたこともあったそうです。

これは完全な個人の意見ですね。笑

潰れない店などないけれど「潰れないジム」を選ぶ

通い続けれるジムを探すことがポイントです。

ジムを気に入ったらずっと通いたいと思いますよね。短期間だけと思っているなら問題ないですが、今後自分の体の面倒をみてもらいたいと思っているなら「潰れては困ります」。

潰れないジムを見分けるポイントはとても難しいのですが、安すぎるジムは危ないと思っています。

また常連客がいないジムも危ないのではないかと思っています。そしてトレーナーが人から好かれるような人かが鍵なような気がします。

トレーニングが「楽しい」とか「必要」と思えるのはプロのトレーナーのサポートがあるからです。

そのトレーナーがどんなに「技術」があっても人から好かれるような人じゃないと感じてしまったら人は離れていきます。

またお店の居心地の良さも人ようです。いつも新しい客をさばいていてバタバタしているようなジムでは活気があるかもしれませんが、逆に大丈夫なのか?と思ってしまいます。

どう判断するかはあなた次第にはありますが、通い続けれる店とトレーナーを探すことが大切だと思います。

ぜひ参考にしてください。

トレーニングサロンLei公式サイト

http://www.ts-lei.com

-パーソナルジム比較

Copyright© "ダイエッを成功へ導いてくれたパーソナルジムをおすすめ"する[レビュー・口コミ]ブログ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.